スマホ依存症か?

おととしの3月に携帯電話をスマートフォンに交換して2年少々が経過した。最近ちょっと時間が空くとスマホにさわっている。ガラケーのときはそんなことはなかったので、スマホ依存症になっているのだろうか。

スマホの中で私が使っているのは電話、メール、LINE、ネット、写真がほとんどだ。電話、メールはガラケーの時も使っていたので、LINEとネットがスマホになってから使うようになった機能ということになる。

ネットはガラケーでも使えたのだが、画面が小さいのと料金のことがあってほとんど使ってこなかった。スマホになってからネットを見ることが格段に増えた。あまり動画は見ないので、文字情報と写真を見ていることになる。パソコンと違ってスマホはどこにでも持ち運べるので場所を選ばず、ちょっとした時間にネットを見ることができるのでとても便利だ。よく見るサイトをお気に入りに入れている。

LINEも楽しい。相手から来た文面と自分が送った文面が同一画面で見られるのがいい。公式アカウントで新聞社やテレビ局などのLINEを登録すると新聞社などから毎日、ニュースが配信され、これを読めばその日のニュースや話題を簡潔に知ることができる。

写真はガラケーでも撮れたが、スマホの写真の精度は段違いだ。写真を撮る機会も増えた。」
アプリを使えばもっといろいろなことができるのだろうが、これだけでも十分なほどだ。
難点はネットとつないでいる時間が長いとすぐに電池が減ってしまうことだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ネット社会における精神力の消耗について

    Excerpt: 皆さんこんばんは。今回は記事「スマホを『1時間以上』見続ける人が陥る悪循環」について感じたことを書きます。記事の概要としては、近頃SNSやネットサーフィンを楽しむ人が増えているが、長時間それらを行うこ.. Weblog: Coffee, Cigarettes & Music racked: 2019-03-03 20:04