アクセスカウンタ

新・校正者のひとりごと

プロフィール

ブログ名
新・校正者のひとりごと
ブログ紹介
仕事である校正のこと、最近観た映画の感想や、読んだ本の感想など、気の向くままに書いています。(since2010.6.19)
本と映画と音楽と(https://ameblo.jp/mozart1756777/)もよろしく。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
米演劇界の裏面を描いた傑作映画「イヴの総て」(1950)を鑑賞
米演劇界の裏面を描いた傑作映画「イヴの総て」(1950)を鑑賞 米ブロードウェイの裏側を見事に描いたアメリカ映画史に残る傑作「イヴの総て」(1950)をレンタルDVDで観た。脚本と俳優陣の演技がすばらしくて見ごたえがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/07 20:59
トルストイの「戦争と平和」を読了
トルストイの「戦争と平和」を読了 2017年9月に読み始めたトルストイの「戦争と平和」(新潮文庫全4巻、工藤精一郎訳)を遂に読み終えることができた。途中、何度も中断してしまったが何とか最後までたどり着いた。感無量だ。 いつかは読もうと思っていたが、今が読むべき時だったのだと思う。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/24 21:21
ようやく春めいてきた
寒い日が続いていたが、9日に春一番が吹いた頃からようやく春の訪れを感じられるようになってきた。春が近づいてくると心が弾む。年齢とともに春を待ち望む気持ちが強くなっているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/17 21:19
1週間が過ぎるのが早い
1週間が過ぎるのが早いなと感じる。以前から感じていたことではあったが、最近特に感じるようになった。土曜日の夕方、テレビ朝日の「人生の楽園」をみたりすると、今週ももう土曜日かと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/10 16:16
毎日を送れているのは当たり前のことではない
2月も明日で終わり。「2月は逃げる」というが、確かにあっという間に過ぎていった気がする。日々の生活を普通に送ることができているのは当たり前のことではない、と最近思うようになった。世の中が動いているのもそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/27 17:34
長年続けた習慣を続けるかやめるか
人間の行動の大半は習慣によって行われているというのをどこかで読んだことがある。例えば朝起きたら顔を洗うとか、冬に外出から帰ったら風邪を予防するために手を洗うとかうがいをするとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/17 18:19
悔いのない仕事をするということ
60代も後半に入り、若いころのようにばりばり働くということは難しい。その代わり、というのも変だが、一つひとつの仕事を丁寧に行いたいという気持ちが強くなっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/10 19:08
昔の日記
先日、書棚を見ていたら1993年から95年までの3年日記が見つかった。今から二十数年前の日記だ。自分もまだ40代だった。昔の日記を読むことはあまりないが、40代の自分に再会する思いでところどころを読んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 18:09
読書の楽しみが最近ようやくわかってきた
今年の正月休みの間に3冊、その後に2冊と、今月はすでに5冊を読み終えることができた。遅読の私としてはすごいペースだ。ここ2,3年は年間20冊強の本が読めているが今年はもう少し読めそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/20 13:17
新しい年が始まった
新しい年、2019年が始まった。長いお正月休みが明けて7日に仕事が始まり、1週間が経過した。長かったような短かったような1週間だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/13 10:36
ドラマ「アンナチュラル」全10話をまとめて視聴。秀作!
ドラマ「アンナチュラル」全10話をまとめて視聴。秀作! 昨年1月から3月にかけてTBSで放映されたドラマ「アンナチュラル」が年末年始にまとめて再放送されたので録画して正月休みの間に全10話を一気に見た。良かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/06 16:58
年末雑感
いろんなことがあった2018年もあと数日で終わりだ。昨年大病をしてから人生への向かい方に変化があるように感じる。先送りをやめて、やろうと思うことはできるだけ早く始めようと思うようになったことだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/27 21:51
岩波新書が創刊80周年
岩波新書が創刊80周年 岩波新書が先月(2018年11月)、創刊80周年を迎えたということで新聞に特集記事がいくつか載っていた。(写真下) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/09 19:44
人間、誰でも年を取る
11月も後半に入り、2018年も残り少なくなってきたなと感じるようになった。60代も後半に入り、自身の年齢のことを考えることが多くなった。先日もかつては時々会っていたご婦人と数年ぶりでお会いする機会があり、一気にお年を召されていたのではっとする思いに胸を突かれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/18 10:28
TBSの新ドラマ「大恋愛」が名作ドラマになる予感
TBSの新ドラマ「大恋愛」が名作ドラマになる予感 10月から始まったテレビ各社のドラマの中でTBSの「大恋愛〜僕を忘れる君と」が完成度で群を抜いている。脚本は恋愛ドラマの名手、大石静。主演は戸田恵梨香とムロツヨシ。若年性アルツハイマーになってしまう34歳の女性医師・北澤尚と元作家で現在は引っ越し屋のアルバイトをしている42歳の男、間宮真司が主人公だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/03 20:33
人生には楽しみが必要だ
土曜日夕方6時からテレビ朝日で放送されている「人生の楽園」という番組の冒頭に西田敏行のナレーションで「人生には楽園が必要だ」というメッセージが流れる。最近、これを聞くと本当にそうだなぁと思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/10/28 14:37
モーツァルトの音楽はどうしてこんなに私の心を引きつけるのか
最近、Facebookの「いつでもモーツァルト」というグループのメンバーになった。モーツァルトファンが自由に書き込めるサイトだ。このサイトでモーツァルトの名曲名演奏というコーナーが立ち上がり、私はこの演奏が名演奏だと思う録音について続々と書き込みがある。You tubeのアドレスを書いてくださる方がいるので、その演奏を聴くことができる。 昨夜はピアノ協奏曲第20番K466をルドルフ・ゼルキンのピアノ、ジョージ・セル指揮のクリーブランド管弦楽団の演奏で聴いた。この曲を聴いたのは久しぶりだった。第... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/10/22 12:34
無理をしないと決めたら人間が怠惰になった?
年齢とともに疲れやすくなり、無理をしないことにした。それはいいことだと思うのだが、それが自分への免罪符のようになり、どうも自分という人間が怠け者になりつつあるように感じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/08 16:58
漱石全集第4巻を読み終え、プラトン全集第2巻を読み始める
漱石全集第4巻を読み終え、プラトン全集第2巻を読み始める 岩波書店の「漱石全集第4巻」に収録されている「門」を今週読み終えた。これで第4巻に収録されている「三四郎」「それから」「門」の前期三部作を全部読み終えることができた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/29 11:49
アントニオーニ監督の傑作「情事」と「夜」を鑑賞
アントニオーニ監督の傑作「情事」と「夜」を鑑賞 イタリアの名匠ミケランジェロ・アントニオーニ監督(1912−2007)の傑作「情事」(1960年、原題L'avventura)と「夜」(1961年、原題La notte)をCSとレンタルDVDで続けて鑑賞した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/16 12:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

新・校正者のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる