5月末の富山行き以来、富山のことが何かと気になる

5月31日、6月1日と一泊二日で富山に行って以来、富山のことが取り上げられたテレビ番組や、宮本輝さんの最新刊「田園発 港行き自転車」に関係することが何かと気になる。

先週は、NHKの「キッチンが走る」という番組が富山を取り上げていた。たまに見ることがある番組で、各地の特産品、名産品を食材に使って、一流シェフが、現地の食材提供者から食材の提供を受けて、オリジナル料理をつくり、生産者に食べてもらうという番組である。今回は、富山の白えびと神通川のサクラマス、そして山菜の昆布巻きを使った料理をフレンチシェフの十時亨氏がつくるというものである。自分はこの番組のことを知らなかったのだが、妻が録画しておいてくれて、一緒に見た。食材を手に入れる場面や、地元の人の暮らしも紹介されていて、富山という地の豊かさを知ることができる、いい番組だった。富山が昆布をよく使うところだというのは、今回の旅行でもわかっていたが、白えびだけでなく、サクラマスも美味しそうだったし、冬の味覚であるブリも富山は有名なので、ブリの季節にも行ってみたいものだ。

もう一つ、テレビ東京で6月6日に放送された「美の巨人たち」という番組では、ゴッホの「星月夜」が取り上げられていた。実は、この絵は、宮本輝さんの「田園発 港行き自転車」の重要なモチーフになっているのだ。番組では、この絵が描かれた南フランスのアルルの各地が紹介されていたが、有名な「夜のカフェテラス」のカフェも現存しており、旅情をそそられた。フランスに行ける日が訪れるかどうかわからないが、どうせフランスに行くのならパリだけでなく南フランスにも行きたいものだ。この絵のことはあまりよく知らなかったが、この番組を見てだいぶわかった。そういえば、フランスについては、たしか、阿部昭氏の「単純な生活」に登場したと思うが…。

まだ、「田園発 港行き自転車」のほうは上巻の半分あたりまでしか進んでいないが、じっくりと味わいながら読んでいる。もしかしたら、ここ10年ぐらいの氏の作品のなかでいちばんいいのではないだろうか。これから先を読み進めるのが楽しみだ。

この記事へのコメント

大阪BIN
2015年06月27日 16:01
こんにちは。
今週宮本輝さんがラジオ番組に出演されました。
もし宜しければお聴き下さい。
https://www.youtube.com/embed/Z-iY_8ZYIOw
雄さん
2015年06月27日 22:02
大阪BINさん、文化放送「サロン・de・くにまる」、youtubeで聞きました。お知らせくださってありがとうございました。大竹まことさんとのラジオ番組も聞きました。

「田園発 港行き自転車」はようやく下巻に入りました。じっくり味わって読んでいます。

この記事へのトラックバック