アクセスカウンタ

新・校正者のひとりごと

プロフィール

ブログ名
新・校正者のひとりごと
ブログ紹介
仕事である校正のこと、最近観た映画の感想や、読んだ本の感想など、気の向くままに書いています。(since2010.6.19)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
今年も残り少なくなってきた
忙しく毎日を過ごしているうちに気が付いたら11月下旬となっていて、今年も残すところひと月余りとなった。今年は多難な年だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 11:18
海外ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」が素晴らしい
忙しい日が続いて心の余裕を失いそうになっていたが、きょう少し気持ちにゆとりができ、録画したままになっていた海外ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」を2回分観た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 17:10
寒い日が続く
先週から雨の日が続いている。今週、一日だけ晴れたが、あとはずうっと雨ばかりで、気温も12月並みの低さだ。10月ってこんなに寒かっただろうか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/21 14:19
人生の後半で必要なものはお金と健康だけなのか
今月で65歳になる。高齢者の仲間入りをすることになる。ついこの間まで50代だと思っていたのだが、あっという間に60代の半ばに入る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/08 16:57
浅田真央と宮里藍の現役引退に思うこと
フィギュアスケートの浅田真央とゴルフの宮里藍が現役を引退した。浅田真央が引退したのは少し前になるが、宮里藍の引退はつい最近のことだ。2人の女性アスリートには共通するものを感じる。それは2人が日本中の人に愛されたということである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 12:00
作家の代表作、俳優の当たり役について
作家にはそれぞれ代表作がある。夏目漱石なら「坊つちゃん」「吾輩は猫である」「こころ」「明暗」、森鴎外なら「舞姫」「渋江抽斎」、ドストエフスキーなら「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」、トルストイなら「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」ということになろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 17:28
世界文学の最高峰、トルストイの『戦争と平和』を読み始める
世界文学の最高峰、トルストイの『戦争と平和』を読み始める 今週、トルストイの『戦争と平和』を読み始めた。何年も、いや2、30年前からいつかは読もうと思いながら先延ばししてきた小説である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 11:09
無理しない
無理しない 今年は体調を崩したせいもあると思うが、無理をしなくなった。というかできなくなった。数年前までは知らないうちに多少頑張っていたように思う。たとえば仕事が重なっても引き受けてしまうとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 08:59
秋の訪れが近づき、読書が楽しくなっている
8月も半ばを過ぎ、夜になると虫の音が聞こえるようになってきた。秋の訪れが近いようだ。今年の夏は変な夏だった。7月こそまだ夏らしい気候だったが、8月に入ってからは毎日雨で、気温も低い日が多く、とても8月とは思えなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 15:01
朝ドラ「ひよっこ」とテレビ朝日の「やすらぎの郷」が面白い
今年4月に始まったNHKの朝ドラ「ひよっこ」と、同じく4月に始まったテレビ朝日の昼の帯ドラマ「やすらぎの郷」を欠かさずに観ている。どこにひかれて観ているのか考えてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 11:31
ブログを再開します。『蜜蜂と遠雷』(恩田陸著)を読了
ブログを再開します。『蜜蜂と遠雷』(恩田陸著)を読了 2月下旬に体調を崩してから半年近くブログの更新を停止していましたが、体調がだいぶよくなってきたのでブログの更新を再開することにしました。更新第1号の記事は最近読了した『蜜蜂と遠雷』(恩田陸著)について書きたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/05 10:33
更新一時休止のお知らせ
諸事情により、当ブログの更新をしばらくの間、休止させていただきます。(管理人・雄さん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 09:20
体調を崩して知る健康のありがたさ
先週初めからおなかの具合が悪く、なかなかよくならない。少しずつ回復してはいるのだが、まだ本調子ではない。今まで、おなかの具合が悪くなったことがあまりなかったので、こんなにしんどいものだとは思わなかった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/02/13 15:03
ギンレイホールで実話に基づく映画「奇跡の教室」を観賞
ギンレイホールで実話に基づく映画「奇跡の教室」を観賞 今年もさまざまなジャンル、国の映画を観たい。先日、飯田橋のギンレイホールで実話に基づく映画「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」(原題:Les Heritiers、2014年)を観た。フランスが今抱える問題がリアルに描かれた映画だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 21:47
1月ドラマ「カルテット」(坂元裕二脚本)はドラマ史に残る傑作になりそう
1月ドラマ「カルテット」(坂元裕二脚本)はドラマ史に残る傑作になりそう 1月から始まったドラマ「カルテット」(坂元裕二脚本)が実に面白い。今まで、どちらかというと重たい作品が多かった坂元裕二氏だが、「カルテット」はラブサスペンスという彼にとってはおそらく新ジャンルということもあって、いい意味で軽く見ることができるのがいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/29 22:05
DVDで「国民の創生」と「読書する女」を鑑賞
DVDで「国民の創生」と「読書する女」を鑑賞 昨年は年間で30本の映画を観ることができた。残りの人生であと何本の映画を観ることができるだろうか、そう思うと、観たい映画を観ていかなければという思いが強くなった。今年は現在公開中の映画のほかに映画史上の名作で未見の作品や、今まで気になっていたがまだ観ていない映画を観ていく年にしようと決めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 14:51
第93回箱根駅伝に母校・創価大学が2年ぶり2度目の出場、総合12位の大健闘!
第93回箱根駅伝に母校・創価大学が2年ぶり2度目の出場、総合12位の大健闘! 1月2日、3日に行われた第93回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)に私の母校・創価大学が2015年以来、2年ぶり2度目の出場を果たし、往路9位、総合12位でゴールという見事な結果を残してくれた。(写真は10区のゴール直前を走る創価大学・彦坂選手) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 21:31
2016年もきょうで終わり
さまざまなことがあった2016年も今日で終わりだ。長かったような短かったような1年だった。今年はどんな年だったろうか。年末、少し時間と気持ちに余裕が持てたので思いを巡らせてみた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/31 17:51
海老沢敏氏の「モーツァルトを聴く」を読み、モーツァルトの生涯と音楽に思いを馳せる
海老沢敏氏の「モーツァルトを聴く」を読み、モーツァルトの生涯と音楽に思いを馳せる 日本のモーツァルト研究の第一人者である海老沢敏氏(元国立音楽大学学長)の1983年の著書「モーツァルトを聴く」(岩波新書)を刊行から30年以上が経って初めて読んだ。海老沢氏のモーツァルト研究の深さとモーツァルトに対する愛情が各ページから感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 13:56
ベルイマン監督の未公開作品「狼の時刻」を鑑賞
ベルイマン監督の未公開作品「狼の時刻」を鑑賞 11月の下旬からレンタルDVDにはまってしまい、5本の映画を観た。旧作がほとんどだが、先日観たスウェーデンのイングマル・ベルイマン監督の1968年の作品「狼の時刻」(原題:Vargtimmen,The hour of wolf)は以前から気になっていた作品で、渋谷のTSUTAYAで見つけて迷わずレンタルした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 22:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

新・校正者のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる